プラユキ・ナラテボー氏とコラボイベント開催します!

5月10日にタイから来日されるプラユキ・ナラテボー氏とのコラボイベントを開催します。

プラユキ・ナラテボー氏は上智大学を卒業後、タイの大学院へ進まれた後にタイで僧侶となられました。

「脳と瞑想」「苦しまなくていいんだよ」などの著書も書かれています。

仏教の中で長年行われ続けて来たマインドフルネスに至る練習方法と、心理学の中で研究され応用されているマインドフルネスの練習法の両方を一度に体験していただける貴重な機会です。

この機会にぜひマインドフルネスに触れてみてください。

 

場所:桔梗の寺天得院(東大寺頭塔) 東福寺駅より徒歩7分

注:天得院さんへの直接のお申込みやご連絡はご遠慮ください。

午前の部:10時~11時半 対談と対話会 500円

午後の部:1時~4時 実践体験会 7000円(4月20日までに手続き完了の方は早期割引適用。5000円)

 

お申し込みは①~➂を記載のうえ、下記メールアドレスまでお申し込みください。

lajollastresscoping@yahoo.co.jp

①お名前

②ご所属

➂午前or午後or両方

*午後の部参加ご希望の方は、早期割引希望の有無

 

ナラテボーさん_チラシup用

 

マインドフルネス&ヨガクラス4月の予定

第一と第三水曜日の月2回、夜7時から開催しておりますマインドフルネス&ヨガクラスからのお知らせです。

 

3月18日水曜日のクラスは定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました。

 

4月の開催予定は1日と15日になります。

時間は夜7時~8時15分

場所は京都YWCA(地下鉄丸太町より徒歩8分)です。

 

定員が7名と限られておりますので、参加ご希望の方はお早目にメールにてお申込みください。

メールでのお申し込みが無いままに、当日来てくださっても会場の広さの都合上、参加していただくことは出来ませんので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

メールアドレス

lajollastresscoping@yahoo.co.jp

副読本について

「こんな本を買ってみたのですが。。。」

「マインドフルネスを理解するのに何かお勧めの本は無いですか?」

と言われる事が多く、一生懸命探しています(笑)。

 

アメリカでMBSR(マインドフルネスストレス低減法)のプログラムを受講すると、受講者全員に、このプログラムを開発したジョン・カバット・ジン博士が書いた本を副読本として配られます。

それは『FULL CATASTROPHE LIVING』という本で、日本では『マインドフルネスストレス低減法』という題名で初版版の翻訳版が出版されています。

ですので、それをそのままお勧めしてもいいのですが、両方読んでしまった今となっては、原書から伝わるものと翻訳版から伝わるものとの違いを感じてしまい、私自身が積極的に日本語版をお勧めすることはしていません。

 

アメリカでは参加者全員に副読本として『FULL CATASTROPHE LIVING』が配布されますが、「別に宿題とかじゃないから、読んでも読まなくてもいいんだよ。気になった時に読んだり、受講が終わってから読んでも、もちろん読まずに持ってるだけでもいいのよ。でも、持ってたら好きに使えるでしょ。だから、あなたなりの使い方をしたらいいんだよ。」みたいな説明を受けました。

 

また、別の先生からは、「その本はとても助けになる素晴らしい本だよ。でも、忘れてはいけない大事なことがある。本を読むだけでは、マインドフルネスの練習をしたとは言わないという事だ。それは、マインドフルネスの事が書かれた本なんだ。マインドフルネス自体でも、マインドフルネスの練習でも無いんだよ。マインドフルネスやマインドフルネスの練習の助けにするための道具にすぎないんだ。」というような事を教えてもらいました。

 

ですので、知識的な事を知りたい!と思うのは、ごく自然で最もな事だと思うのですが、副読本は「副」と付いている通り、メインではないので、まずは自分自身がマインドフルネスの練習を行った時や、日常での気づき体験を大切に積み重ねていっていただければと思います。

 

最近、一般向けに書かれたマインドフルネス関連の書籍も徐々に見かけるようになりましたので、お勧めできそうな物があれば随時クラスの中などで、ご紹介していきたいと思います。

 

次回のクラスは3月18日(水)夜7時から 京都YWCAです。

お申し込みはメールにてお願いいたします。

lajollastresscoping@yahoo.co.jp

 

 

 

専門学校の先生方を対象にワークショップを行いました。

約2時間半のお時間をいただいて、動物看護師専門学校の先生方を対象に、マインドフルネスを使ったストレスコーピングという内容でワークショップをしてきました。

日常にも取り入れやすい4つのワークを体験していただいて、ストレスに対するコーピングについてご説明し、マインドフルネスをストレスコーピングとして利用するとどんな風に効いてくるのかというようなお話しもさせていただきました。

11名の先生方が参加してくださいました。

「マインドフルネス」という言葉を聞いた事がある方は誰もいらっしゃらなかったのですが、ワークショップの後半には積極的に質問をしてくださるくらい、しっかりと学んでくださいました。

ちょっと楽になったと言ってくださった先生もいらっしゃったようで、半年後に今度は2回連続講座で教員だけではなく、現場で働く動物看護師達にというご要望をいただきました。

 

今回のように、参加してくださる方の対象や目的に応じた内容で、マインドフルネスをお伝えする講座やワークショップのご依頼もお受けしています。

講師のご依頼はメールにてご相談ください。

lajollastresscoping@yahoo.co.jp